はじめてのお泊り

先日ご来館していただいたお客様のお話です。

ご夫婦と4か月になる赤ちゃんでのご宿泊でした。

可愛いかわいい小さな赤ちゃん。4か月ってこんなに小さかったっけ。

と昔を懐かしみながらお話しをさせて頂きました。

 

私も3人の母であるので、お子様連れのお客様のお気持ちが痛いほどわかります。

旅行はしたいけれど、宿泊先で他のお客様に迷惑をかけしたらどうしよう。

備品を壊してしまったらどうしよう。夜寝れなかったらどうしよう・・・。

などなど、楽しい旅行のはずが気疲れで終わった旅もいくつもあります。

 

そんな自分の旅行のことを思い出し、

「お子様お部屋でも、お風呂でも泣いちゃって全然大丈夫ですよ」と何の気なしに

声をかけさせていただきました。

だって子供は泣くもん。ましてや、4か月のお子様だったら、いつもと違う雰囲気を敏感に察知して泣くよね。

 

我々にできることとして客室は隣には他のお客様をお入れせず、お風呂はいつでも完全に貸し切り風呂。(貸切風呂はどのお客様に対しても行っています)

源泉かけ流しとはいえ41度の湯温では少し熱いと思い、娘たちが昔使っていた

ベビーバスをお貸ししました。

 

チェックアウト前にお話しするタイミングがあり、夜お子様眠れましたか?

と尋ねたら、ゆっくり寝てくれたみたい。

 

最後にお母さまに、

「チェックインの時お子様お部屋などで泣いちゃっても大丈夫ですよ!といわれてすごく気が楽になりました。子供にもその安心が伝わったので、ゆっくり寝れたんだと思います」

と温かい声をかけていただきました。

 

そのお言葉を聞いたとき本当に胸が熱くなりました。

 

これからも、子供と一緒に旅行する親御さんのお力になりたい。そう改めて思いました。

はじめての旅行、つかさや旅館に来てくれてありがとう。すくすく大きくなって、

また遊びにきてね。と願うばかりです。