お風呂を貸切風呂制に変更いたしました。

こんばんは、若旦那です。

GOTOトラベルのお陰で、4月~6月まで休館していた時が嘘のように働かせていただいております。

今後、皆様にお会いできるのを楽しみにしておりますm(__)m



今日はお風呂の話。

温泉


コロナ禍において、当館では1日のご宿泊を4組にして、6月から現在まで営業してまいりました。

なぜ、1日4組で営業をしてきたかと申しますと、入浴時のお客様同士の接触を避けるためでした。

当館のお風呂は狭いので、なおさらその影響が顕著です。


(無色透明の優しい温泉)



【10月までの入浴方法】

・今までは、男女でお風呂を分け、21時半で男女を交代する。

・スリッパをお風呂の前に置いているときは、入らないでいて頂く。


【正面湯に案内できない!】

本来は、当館の隣にある共同浴場「正面湯」にも案内できたので、

混雑を避けて皆様からご入浴していただいておりました。

でも、4月からご案内できないのです。


地域住民のお風呂でもある正面湯。

脱衣所の消毒、換気の問題など心配な点がありました。

一番大事にしないといけないのは、ここに住んでいる人たち。

今現在はご宿泊のお客様へ正面湯のご案内を自粛させていただいております。

今しばらくお待ちくださいm(__)m





【いい方法がないものか?】

この数か月営業して我々が感じることがありました。

貸切風呂の方がお客様がゆったりできるのではないか?と。


また、お客様の声をいくつか頂戴しておりました。





お客様に

「家族風呂にできないものか?」

「夫婦で入れば、早く他の方も早くないれるのではないか?」




うーん。確かにそうだ。




「貸切風呂にしよう」と決断しました。


現在、2週間ほどたちましたが、お客様のご提案通りスムーズに皆様お入りになられております。


なんでもっと早くやらなかったんだろう??


しみついた感覚というのは恐ろしいものです((+_+))





ここからは【お風呂の利用方法】です。


①入口の前でスリッパを脱ぎます

②内鍵をかけます

③ゆっくり入っていただきます。

(時間は制限しておりませんが、ご配慮いただき入浴をお願いしております)


ゆったりの湯

(ゆったりの湯:3~4名様で湯船でゆっくりできます)



こじんまりの湯

(こじんまりの湯:お二人で仲良く入れますw)

こじんまりの湯の方が少しだけ温度が高めです。

やはり、源泉かけ流しの温泉の入れ替えが早いためと思われます。

若女将はこちらのお風呂の温度の方が好みです。




温泉

お子様も安心してご入浴できるように、お子様用シャンプーとボディーソープをご用意。

ゆったりの湯は浴場に、こじんまりの湯は脱衣所にお子様用の桶や椅子が用意しております。



お風呂のレトロタイル

昭和50年代初期に作られた浴槽。

レトロな模様が僕も好きです。


湯口の周りはあえてそげ落としません。



当館では、お一人でもご家族でもゆっくりご入浴出来ます。

家族風呂として機能が生まれ変わったつかさや旅館。

是非、つかさや旅館でゆっくりお過ごしくださいませ。